クラスTシャツQ&A

クラスTシャツQ&A

クラスTシャツ製作に関するQ&Aをまとめてみました。

 
クラスTシャツの著作権について
Q1. 文化祭用にクラスTシャツを作ることになりました。着用するのは文化祭の時だけです。ゲームのキャラクターをプリントしたいと思っているのですが、そのまま使っても大丈夫でしょうか?
 
A1. 残念ながら、そのゲームのキャラクターを使ってクラスTシャツを作ることはできません。授業の中で教材としてそのキャラクターを使う場合は、特に著作権者の許可を得る必要はありません。文化祭は授業として認められる活動ですが、そのために作るTシャツにキャラクターを使用する権利は認められません。どうしても使用したいというのであれば、学校を通して著作権者に許可を求めるほかないでしょう。
 
使用しなければならない理由が明確で無い限り、著作権者の許可が必要だということです。文化祭のTシャツが、そのキャラクターのデザインでなければならない理由を明確にする必要があります。
 
Q2. Tシャツのプリントショップは、このようなクラスTシャツを印刷してくれますか?
A2. 大多数のプリントショップは印刷してくれないでしょう。
 
Q3. クラスTシャツを作ろうと考えています。たとえばキャラクターやブランドのロゴを手書きで描いた場合、著作権を侵害することになりますか?
 
A3. いくら手書きで書いても×です。手書きであっても著作権や意匠権を侵害することになります。キャラクターやブランドのロゴにはイメージがあります。ただ描くだけならまったく問題ありませんが、それを使用することはイメージダウンにつながる可能性があるのでダメでしょう。
 
Q4. クラスTシャツに花札の絵柄を使おうと考えているのですが、著作権侵害になるのでしょうか?そもそも著作権があるのでしょうか?
 
A4. 味わい深いアイデアですね。花札の絵柄には著作権があります。たとえば「任天堂」が製作、販売している花札の絵柄の著作権は「任天堂」が持っています。そのため、「任天堂」の花札の絵柄をクラスTシャツにそのまま使用することは、著作権の侵害にあたります。ただし、花札は江戸時代には既に行われていたゲームであり、そのモチーフ自体に著作権は存在しません。そのため、昔の花札をモチーフにしてクラスTシャツにデザインすることは、まったく問題ありません。


学校関係者専門クラスTシャツ製作|ノーブル